トップページ > 観光地駐禁情報 > もらった「駐禁除外章」で馬券購入 (祇園・駐禁事情)

もらった「駐禁除外章」で馬券購入 (祇園・駐禁事情)

 これを目につくフロントに置いておくと、車が違法駐車取り締まり対象でなくなる、「駐車禁止除外指定車標章」。
 かつて、社員の身体障害者の母親(82)に申請して、この標章をとらせ、会社ぐるみで偽造して使っていた役員らが詐欺などの疑いで逮捕される事件がありましたが・・・
 『京都・祇園の花見小路通沿いにある日本中央競馬会の場外馬券売り場「ウインズ京都」周辺路に、馬券購入目的で身体障害者らに交付される「駐車禁止除外指定車標章」を不正に使った駐車が横行し、京都府警は(10月)14、15両日、一斉取り締まりで9人を道交法違反(放置駐車)で摘発、31人に対し、文書で指導した』(http://www.yomiuri.co.jp/osaka// 10/16)とか。
 ”祇園”といえば、一見さんお断りの由緒正しい花街。
 色鮮やかな着物をまとった舞妓さんがしゃなりしゃなりと行き来する、粋な場所にふさわしくない、なんともみっともないお話です。
 そもそも、祇園のすぐそばに馬券売り場があるというのもどうかと思いますが、祇園歓楽街は、京都府警東山署の「駐車監視員活動ガイドライン」で「最重要地域」とされ、終日、駐車監視員が見回っているとあって・・・
 『週末に標章を表示した車が1日に約40台入れ替わりで駐車する事態が続き、交通を妨げていた』(http://www.yomiuri.co.jp/osaka/ 10/16)という異常事態に。
 さすがに、使われてる標章は偽造ではなかったようですが、『「親類から標章を譲り受けた」というドライバーなど不正使用が確認された9人に対し、道交法違反(放置駐車)で反則切符』(同上)が切られたとか。
 馬券くらい、電車に乗るかバスに乗るかして、あとは歩いて買いにいけばいいのにと思いますが、ギャンブラーの心理として、いっこくも早く馬券を手にしたいのでしょうか。
 それにしても・・・
 今後もこういうことが続くと、「駐車禁止除外指定車標章」の管理が厳重になり、ほんとうに標章が必要な身体障害者の方が申請しても、なかなか交付されないという困った事態になりそうです・・・ (06/10/19)

 ※京都府駐禁情報

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて
伸平ストア トップページ


Google
 
Web 駐禁.com