トップページ > 駐車場事情 > もともとお金を出したのは・・・ 「六本木オートバイ駐車場事情」

もともとお金を出したのは・・・ 「六本木オートバイ駐車場事情」

 六本木交差点近く、東京都では36か所目がオープンします・・・
 これは、公営のオートバイ駐車場※の話。
 都では、『警視庁、東京国道事務所と連携して、慢性的な交通渋滞の解消に向け、平成15年度から19年度の5ヵ年にわたり、「スムーズ東京21−拡大作戦−」を実施』しているとか(http://www.metro.tokyo.jp/ 05/24)
 そして、その作戦の一環として。
 違法駐車取り締まりの民間委託が開始される6月1日の、前日5月31日。
 六本木通りの首都高速道路高架下に、「六本木六丁目オートバイ専用駐車場」がオープンします。
 収容台数は約36台。
 ちなみにこのオートバイ駐車場、道路はさんだまえに麻布警察署があります。
 そして、署のまえには警官が立番していて、駐車場の方向を見ているため・・・
 ここからオートバイを盗むのは、かなりの度胸がいるんじゃないかと。
 また、そのオートバイ駐車場から六本木交差点寄りのところには、『交差点周辺の渋滞の要因となっている客待ちタクシー待機列の解消のため』、タクシープールが整備され、同じく5月31日から運用開始されるとか。
 六本木といえばいうまでもなく、いろんな意味で有名な六本木ヒルズなどが建ち並ぶ、一大繁華街。
 交通量もハンパじゃありません。
 そこへきてタクシーが1車線ふさいでいれば、渋滞の原因となるのは当然です。
 たしかに、交差点でタクシーをとめるのは便利ですが・・・
 追突事故の原因になることも多いとか。
 せっかく六本木に遊びにきたのなら。
 楽しい気分で帰るためにも、オートバイできたなら駐車場を。
 終電がなくなって電車で帰るならタクシープールを・・・
 せっかくあるのだから、これら施設を利用したほうがいいんじゃないでしょうか。
 公営ということは、もともとは、われわれが働いて納めた税金で作られてるわけだし。
 せこい話、利用しないと損です・・・ (06/05/25)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com