トップページ > 駐車場事情 > 福岡市の実験 (バイク駐車場事情その7)

福岡市の実験 (バイク駐車場事情その7)

 ”なんらかの手”を打っていました、福岡市・・・
 『(福岡)市土木局の調べでは、05年10月時点で、市内の歩道上に1日に違法駐輪されたオートバイは569台、ミニバイクは1,694台。これが1年後の調査では、それぞれ287台、1,005台に減少した』(http://www.nishinippon.co.jp/ 04/17)
 この数字だけ見ると、06年6月より施行された違法駐車取り締りの成果!と、警察関係者なら胸をはりたくなるところですが、じつは、歩道から追われたバイクは・・・
 取り締まりの及ばぬ公園に殺到していたのです。
 『(福岡)市は条例で公園内のバイク乗り入れ、駐輪を禁止。違反すれば5万円以下の過料を課す罰則規定も設けている』(http://www.nishinippon.co.jp/ 04/17)ものの、『公園内の違法駐輪は警察も手が出せず、管理者の市が対処しなければならない』(同上)とあって、野放し状態。
 ”なんらかの手を打たないと”マズいのでは、と当サイトで書いたのが、4月15日。
 しかし、よく調べると、『福岡市は4月から、市営駐車場に自動二輪車用スペースを確保したり、短時間の利用に便利な駐輪料金体系に変更するなどの社会実験をスタートさせた』(同上)とか。
 大きなお世話でした・・・
 『(福岡)市土木局によると、自動二輪用の駐輪場は現在、公営、民間ともにあまり利用されていない。そこで、公営駐輪場の利用率アップを図り、違法駐輪を抑制する』(同上)ため、市営駐車場に『暫定的に40台分(の自動二輪専用スペースを)確保』(同上)したり、すでに10台分のスペ−スがある、べつの市営駐車場の『1時間100円としていた現行料金を30分50円に変更。ショッピングやビジネスなど、短時間でも利用しやすく』(同上)してみたり・・・
 それなりの対策を立てていたのです。
 08年3月まで、こうした実験をつづけ、『効果があれば続行も検討する』(同上)とか。
 数百台に及ぶとされる、公園内に違法駐車されたバイクに対し、40台分のスペースでは、”焼け石に水”ともいえますが・・・
 横浜市のバイク駐車場を義務づける「市駐車場条例改正案」ではありませんが、やらないよりはマシ。
 じゅうぶんな数のバイク駐車場が完備される未来への第一歩として、評価すべきでは。
 ただし、できるならば、第一歩のつぎは・・・
 三段跳びくらいの勢いで、バイク駐車場が整備されれば、いうことないのですけど・・・(8へ続く)(1にもどる) (07/04/18)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com