トップページ > 駐車場事情 > なくなる空白地帯(バイク駐車場事情その11)

なくなる空白地帯(バイク駐車場事情その11)

 行政の中で、すっぽり抜け落ちてたバイク駐車場に対する配慮・・・
 じつは長い間、バイクは、駐車場法の対象からはずされていたため、いざ、違法駐車取り締まりが強化されると、置き場のないバイクは、都内などでは、言葉は悪いですが・・・
 駐車監視員にとって、”入れ食い状態”でした。
 しかし、そんなバイクライダー受難の時代にも、オアシスともいうべき場所があった、のです。
 たとえば、東京都立川市での話。
 『(立川)市交通対策課によると、自転車・歩行者専用道路は道交法の駐車禁止規定が適用されず、警察は取り締まれない』(http://mainichi.jp/ 08/02/23)
 そこで、『この「駐禁空白地帯」はインターネットでも紹介され、多くのオートバイが常時駐車している状況だ』(同上)
 具体的には、駅前の放置自転車が問題視される昨今、より図体の大きいバイクが停めてあったら、「邪魔だ」と思う人がいないわけがなく・・・
 『(立川)市民から「景観が損なわれる」「危ない」などの苦情が相次ぎ、昨年(06年)7月に実態調査をした。その結果、立川駅北口の放置オートバイ53台のうち、31台が専用道路周辺に集中し、多くが他市ナンバーだった』(同上)とのこと。
 この31台のバイクのオーナーが、どんな考えで、駐車しているかはわかりません。
 ただ、ほかに停める場所があれば、愛車が盗難される恐れもある路上へ、平気で駐車しないのでは。(続く)(1にもどる) (08/03/16)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com