トップページ > 駐車場事情 > 異業種からの参入 (”付加価値”駐車場事情)

異業種からの参入 (”付加価値”駐車場事情)

 違法駐車取り締まり強化で急増した需要を見込んで、都市部では、駐車場関連施設の建設ラッシュが起きていますが、そのため・・・
 このままでは、「駐車場が足りない」どころか、競争が激化するおそれも出てきました。
 そこで、駐車場経営各社は、”同業他社との差別化”を図っていて、たとえば、池袋に”露天風呂”がついた駐車場がオープンしたことは、先日お伝えしたとおり。
 そんな中、直接、駐車場を経営するわけでなく、その空間を利用しようという会社があらわれました。
 『建築用アルミ部材などを販売するSUS(静岡市)と建築企画を手がけるフィル・カンパニー(東京都千代田区)は、都市部にある駐車場の上部空間を活用する事業「フィル・パーク」の第一号店を東京・赤坂にオープンさせる』(http://www.nikkeibp.co.jp/ 10/20)。
 これは、青空駐車場のオーナーの了承をえて、その上に建物を建て、そこを店舗として貸し出すという新しいビジネス。
 いわば、”駅ビル”ならぬ”パーク(駐車場)ショップ”。
 駐車場オーナーには駐車料収入のほかに「上部空間」の賃貸料が入り、お店をオープンしたい人は一軒家やビル内よりも割安でスペースで借りられ、両者を仲介する会社には仲介料が入るという、うまくいけばビジネスにかかわる、みんなにメリットがある、なかなかよくできたシステムではないでしょうか。
 ちなみに『第一号店では、黒豚やきトンなどを販売する「ひびき」(埼玉県川越市)の店舗が入居し、ダイニングとバーを経営する。オープンは11月中旬の予定だ』(同上)とのこと。
 問題があるとすれば・・・
 駐車場に車を停めて、そのまま上にある店に飲みにくる客が、飲酒運転で帰りはしないだろうかということ。
 ちなみに9月15日までに、警察庁は、『運転手にアルコールを提供した人にも罰則を科す規定を道路交通法に新設する方針を固めた』(http://www.yomiuri.co.jp/)といわれます。
 駐車場の真上で経営しているバーの店主にしてみれば、下からあがってくるお客全員をことわるにもいかないだろうし・・・
 かといって、ただのコンビニや喫茶店では利益率が低くて、賃貸料が払えないかもしれないし・・・
 悩むところでしょうね・・・ (06/10/28)  


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com