トップページ > 駐車場事情 > チグハグ公営駐車場 (公営駐車場事情)

チグハグ公営駐車場 (公営駐車場事情)

 急ピッチで駐車施設を増やし、業績拡大を図る、民間の駐車場業界とはちがい・・・
 全国の公営駐車場が迷走しています。
 大阪府では、06年10月はじめ、『大阪市が、外郭団体に随意契約で管理委託している小学校跡地などの駐車場5か所を民間に直接貸し出すため、一般競争入札したところ、市が示した月額賃料の目安(予定価格)の3〜11倍で落札された』(http://osaka.yomiuri.co.jp/ 10/18)とか。
 入札したのは民間企業ですから、現場のリサーチもしたうえで、「商売になる」と思った金額を出しているはず。
 そのうえで『業者にとっては、駐車場整備の初期投資が不要で、立地も良いことから、料金値上げにつながらないとみられ、落札業者は「利用者に喜ばれる料金体系にした上で、十分利潤を確保できる」と話す』(同上)ということは・・・
 これまで、ひどく効率の悪い管理をしていたということで、これには、財政が赤字といわれる大阪市も・・・
 『市は、今回の5か所のケースから「市にもっと入るはずの多額の収入をみすみす逃していたことがわかった。他の駐車場の運営も見直したい」としている』(同上)とか。
 ”商人の町”といわれる、大阪らしからぬ話です。
 また秋田県では、06年11月から、『本来は1,290台を収容できる秋田空港の駐車場スペースの一部が、県道と駐車場増設工事に伴う作業ヤードや降雪に備えた堆雪場として利用を制限され、収容台数が200台少ない状態になっている』(http://www.sakigake.jp/ 11/24)とか。
 『このため、空港ターミナルに近い第1、第2を中心に、駐車場は連日満車状態が続き、駐車場に入れない車両が構内道路に路上駐車するケースも見られる』(同上)とかで、しかも、『県道は来年3月末の完成予定で、今の状態は来春まで続く見通し』(同上)。
 空港の駐車場など、ふつうの人はめったに利用しないだけに、よく調べずに出かけて・・・
 友だちを見送りに行ったら駐車場がいっぱいで、飛行機の時間もあり、しかたなく路上駐車したら、駐車違反のステッカーを貼られてしまった・・・という人もいるのではないでしょうか。
 (空港の駐車場といえば、東京の羽田空港でも、6,000万円かけて整備した駐車場が”たなざらし”となっています)
 ちなみに、例としてあげた、大阪府や秋田県が、とくべつなわけではなく・・・
 『会計検査院が(国の補助金や融資を受けて整備された)全国137の駐車場を調べたところ、半数で利用台数が目標の半分以下にとどまり、支出が収入を上回っていることが分かった。検査院は、民間の駐車場のように利便性や料金設定で柔軟な運営とサービスが必要だ、と指摘した』(http://www.asahi.com/ 10/31)とのこと。
 それにしても、調査した公営駐車場のうち・・・
 『少なくとも70カ所は、駐車料金収入で運営経費や建設費の返済など支出がまかなえず、自治体などの一般会計から繰り入れている、つまり税金で補填されている状態だった』(同上)という報道をみると、「日本の財政赤字って、もしかして、こういうムダづかいが原因なんじゃないか」とさえ、思います・・・ (06/12/04)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com