トップページ > 駐車場事情 > 大阪市「公営」から「民間貸し出し」へ (駐車場事情)

大阪市「公営」から「民間貸し出し」へ (駐車場事情)

 ”商人の町”も元公務員は別格?・・・
 12月13日、大阪府大阪市は、『随意契約で外郭団体などに管理委託している公有地などの約1100カ所の駐車場の8割以上で、収益性に問題があるとの調査結果を発表した』(http://www.nikkei.co.jp/ 12/14)。
 じつは大阪市では、10月に、公営駐車場5か所の貸し出しを、一般競争入札したところ・・・
 予定していた3〜11倍もの金額で落札されています。
 このときも、外郭団体の・・・
 『民間に比べて給与の高い市の派遣職員やOBの人件費などの経費が膨らむ一方、周辺相場より高い月額料金を放置したまま営業活動を怠ったり、駐車場収入を他の事業に充てたりするなど「運営のノウハウがない」』(http://www.nikkei.co.jp/ 12/14)という背景が問題視されていましたが・・・
 今回の調査結果により、さらに、こうした問題がクローズアップされた格好です。
 ちなみに大阪市では、『現在、49の団体に計1138カ所(約6万2000台分)の駐車場管理を委託』(同上)しているとのことですが、『市は来年度以降、民間に直接貸し出すために一般競争入札を導入するほか、駐車場の廃止などを進める』(同上)としています。
 なお、民間が予定価格より高い値段で駐車場を借りて、運営した場合、料金値上げなどで、利用者にシワ寄せがいくとかと思いきや・・・
 「借りてくれ」と頼まれたのではなく、「商売になる」からこそ、手をあげるのが、”商人の町”。
 10月に行なわれた、公営駐車場5か所の入札のときも、『落札業者は「利用者に喜ばれる料金体系にした上で、十分利潤を確保できる」と話す』(http://osaka.yomiuri.co.jp/ 10/18)と報道されており、あまり心配はいらないようです。
 それにしても、仕事がなくなった「49の団体」って、つぎになにをやるんでしょうか・・・ (06/12/28)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com