トップページ > 駐禁罰金事情 > まだまだある? 初”使用制限処分”その1

まだまだある? 初”使用制限処分”その1

 すこし前ですが、これまた、初めてのお話・・・
 07年9月28日までに、鹿児島県公安委員会は『鹿児島市内で違反を繰り返した4台の車両に10〜40日間の使用制限処分(運転禁止)を出した。2006年6月の改正後、県内での使用制限処分は今回が初めて』(南日本新聞 07/09/29)
 ”使用制限処分”とは、6カ月の間に3回以上、「放置違反金」の納付命令が出された車両にたいして、出されるもの。
 もちろん、その車両をだれが運転していたかは、関係ありません。
 たとえば、半年の間に・・・
 父親が所有する車を、息子が運転して駐車違反で摘発、奥さんが運転して同じく駐車違反で摘発。
 そして、さいごに父親本人が運転して駐車違反で摘発。
 が、息子と奥さんが、それまで家に送られてきた「放置違反金」の納付書を、父親の目にふれないように隠してしまっていたら・・・
 ある日、とつぜん、父親の愛車に『「運転禁止標章」がフロントガラスなどの目立つところに張り付けられ、管轄署が処分を順守しているか、走行距離メーターの確認などを行う』(南日本新聞 07/09/29)という”使用制限処分”が出されることがあるわけです・・・(2に続く) (07/11/07)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com