トップページ > 駐禁罰金事情 > まだまだある? 初”使用制限処分”その2

まだまだある? 初”使用制限処分”その2

 ちなみに、使用制限処分の・・・
 『処分中、対象車両を運転した場合、3月以下の懲役か5万円以下の罰金が課せられる』(南日本新聞 07/09/29)のですから、父親が自分ではたった一回しか駐車違反をしていなくて、あとは家族が摘発されて黙っていたりしたものなら・・・
 九州男児の堪忍袋の緒も切れて、桜島のごとく大噴火するかも・・・
 ところで、よく誤解されているようですが、使用制限処分は、「放置違反金」を払っていても出されます。
 たとえば、06年11月、なんと5カ月、150日にもわたる使用制限処分が、神奈川県で出されていますが、車の所有者である会社員は・・・
 「放置違反金」の支払い命令が出るごとに、ちゃんと1万5千円を払っていたといいます。
 ただし、その回数が、約4ケ月に10回だったため、使用制限の日数が加算され、つもりにつもって、150日になってしまったとか。
 麻雀でいえば、数え役満というやつです。
 まあ、この場合、車の持ち主はもちろん、役満を振り込んだ側になるわけですが・・・
 もっとも、上には上がいるもので・・・
 当サイトが今まで見た中では、1年以上、370日もの使用制限使用処分がくだされた例も。
 ここまでくると、廃車にしろといってるのも同然のような気がしますが・・・(3に続く) (07/11/08)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com