トップページ > 駐禁罰金事情 > 駐車違反で初の”車両差し押さえ”

駐車違反で初の”車両差し押さえ”

 二度とできない駐禁、なぜなら車は”差し押さえ”・・・
 駐車違反で摘発されると発生するのが、「反則金」の支払い義務。
 これを無視していると、こんどは、車の所有者に「放置違反金」の納付書が送られてきます。
 しかし、それも無視していると・・・
 車の所有者の財産が、”差し押さえ”られます。
 全国初めての”差し押さえ”は、06年9月
 以来、多くのドライバーの財産が”差し押さえ”られてきましたが、その”財産”のほとんどは、銀行預金
 しかし、制度開始以来、もうじき3年目となる、08年5月。
 ついに、違法駐車した車そのものが、”差し押さえ”られました。
 『愛知県警駐車対策課は(5月)30日、名古屋市内の繁華街で駐車違反を36件繰り返し、放置違反金約54万円を滞納したとして、名古屋市中区の人材派遣会社の乗用車を差し押さえた』(http://www.sponichi.co.jp/ 08/05/30)
 もちろん、『放置違反金の滞納による乗用車の差し押さえは全国初』(同上)。
 ただ、それほど高い車ではなく、『同社は営業を休止。めぼしい資産がなく、違反金に及ばないが、悪質なので差し押さえた』(同上)とのこと。
 早い話、放置違反金を支払う余裕すらなかったということらしいのですが・・・
 たとえば、これが、もっと価値のない原付などの違反だったらどうでしょう。
 たまりにたまった放置違反金のかわりに、価値のない原付を”差し押さえ”られるなら。
 むしろラッキーですが、ただ、現実には・・・
 ”差し押さえ”より、”逮捕”が先だと思われます・・・ (08/06/15)


sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com