トップページ > 駐禁逮捕事情 > ひさびさの逮捕報道 (駐車監視員の公務執行妨害)

ひさびさの逮捕報道 (駐車監視員の公務執行妨害)

 魔法の言葉、”懲役1年"を忘れずに・・・
 駐車違反車両の確認業務を民間委託されている「駐車監視員」の、法律上の立場は、”みなし公務員”。
 よって、その業務を邪魔すると”公務執行妨害”となり、警察に通報され、逮捕される・・・
 06年6月6日、全国で初めての逮捕者が出て以来、すくなくとも10名ぐらいの逮捕者までは、このテレビ局でもニュースとして報道されたはずなのに、いちども見たことがなかったのでしょうか。
 3月11日、『テレビ朝日報道局映像センターの男性社員(47)が駐車違反の摘発に腹を立て、駐車監視員の取り締まり活動を妨害したとして、警視庁麻布署に公務執行妨害の現行犯で逮捕されていた』(http://www.sankei.co.jp/ 03/15)とか。
 調べによると、男は、『港区麻布10番2丁目の路上で、違法駐車した自分の乗用車に違反のステッカーが張られているのを見つけ』、『近くで取り締まりをしていた監視員の男性(48)に対し、社員は口頭で抗議。帽子を引っ張って体を揺すったり、腕をつかんだりした。監視員がその場で取り押さえ麻布署に引き渡した』(http://www.sanspo.com/ 03/15)とあります。
 『男性は「何で自分だけが取り締まりを受けるのか」などと話していたという』(http://www.sankei.co.jp/ 03/15)とのことですが、この男はおそらく、スピード違反などで捕まったとき、同じような言い訳をしたことがあるんじゃないでしょうか。
 それが、相手が警察官ではないので、ついエスカレートしたのでは。
 それにしても、このテレ朝社員、このあと、どうなるかというと、裁判にかけられ・・・
 最悪の場合、判例からして、「懲役1年、執行猶予3年」の有罪となることが考えられます。
 違法駐車をとられ、かっとなる気持ちはわかりますが、そういうときは、冒頭に書いた魔法の言葉を思いだしてください・・・ (07/03/15)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com