トップページ > 駐禁逮捕事情 > 友達の頼みでも・・・ (飲酒運転証拠隠滅事情)

友達の頼みでも・・・ (飲酒運転証拠隠滅事情)

 一家5人が乗ったRV車が飲酒運転の乗用車に追突されて橋から海に転落し、両親の必死の救出にもかかわらず、幼児3人が死亡・・・
 8月25日に福岡市で発生した痛ましい事故については、まだ記憶が生々しいところですが、9月5日福岡県警は、この事故にからんで、追突した乗用車の運転手に多量の水を飲ませたとして、その友人を逮捕しました。
 調べによると、この友人は、事故を起こした運転手に『「酒を飲んで事故を起こしたので、水をたくさん持ってきてほしい」と携帯電話で連絡を受けた。車で数分の距離にいたため、事故の現場近くに水(2リットル入りペットボトル数本)を運び』『容疑者が警察によるアルコール検査を受ける前に水を多量に飲ませて、飲酒運転の証拠を隠滅しようとした疑い』(http://www.asahi.com/ 09/05)があるとか。
 ちなみに逮捕容疑は、”証拠隠滅の疑い”。
 また、事故の直前、運転手に自宅まで送ってもらっていた会社員も、『道交法違反(酒気帯び運転)の幇助の疑いで逮捕』(同上)されています。
 当サイトでもお伝えしていますが・・・
 いうまでもなく飲酒運転は重罪ですが、飲ませたほうも、罪に問われます。それも、飲酒運転で事故を起こした場合、賠償責任も発生するので、責任は重大です。
 このあと、この3人がそれぞれ、どのように罰せられるかはわかりませんが、死者が3人も出ていることから、けっして軽い罰則ではすまないことでしょう。
 また、事件にたいする世間の注目度が高いことから、社会的に制裁される(職場にいづらくなる、家族がまわりから非難されるなど)可能性もおおいにあります。
 さらに今回は、06年9月12日〜18日まで「飲酒運転取り締まり強化週間」、そして・・・
 違法駐車の夜間集中取り締まり強化というおまけまでつき、全国のドライバーにとって、迷惑このうえない事件となりました。
 飲酒運転は、幸せなのはいっときだけで、なにかあれば不幸は一生つきまといます。
 ドライバーのみなさん。くれぐれも、周りまで不幸に巻き込むようなことはなさらぬよう、お願いいたします・・・ (06/09/07)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com