トップページ > 駐禁逮捕事情 > かみついて・・・懲役1年 (駐禁逮捕事情)

かみついて・・・懲役1年 (駐禁逮捕事情)

 頭をはたいても、かみついても懲役1年(執行猶予3年)・・・
 10月18日、岡山地裁で、『岡山市で6月、路上駐車を注意した民間の駐車監視員の手にかみついたとして、公務執行妨害と傷害の罪に問われた』(http://www.sanyo.oni.co.jp/ 10/19)男の裁判が開かれました。
 裁判官は判決で、『「犯行は悪質。(駐車監視員制度が)開始されて間もない時期に行われ、社会的影響も軽視できない」と述べた』(http://www.zakzak.co.jp/ 10/19)上で、『懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した』(同上)。
 ちなみに当サイトの調べによると、「駐車監視員」にたいする公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、この男で2人目
 『被告は罪状認否で「腕をつかんだ際に滑って口に当たった。かもうという気持ちはなかった」と主張していた』(http://www.zakzak.co.jp/ 10/19)といいますが、逮捕時の報道では・・・
 『容疑者は「移動してください」と声を掛けた監視員に「おまえの車はええんか」などと怒鳴り、監視員に携帯電話のカメラを向けた。監視員が顔の前に左手を上げると、車の窓越しに引っ張り、かみついた』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/13)とあり、噛まれた駐車監視員のケガも全治5日間と軽傷ではなく、とても偶然とは思えません。
 ちなみに、この「左手に噛みついた男」に続いて、公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、「気合いだ」といって駐車監視員2人の「頭を平手でたたいた男」
 そしてこの男にも、すでに7月26日、東京地裁で懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されています。
 違法駐車のステッカーを貼られ、むかつく気持ちはわかりますが、今後、「駐車監視員」に抗議するときは・・・
 ”懲役1年、懲役1年、懲役1年”と、頭の中で3回くりかえしてから、話しかけると、あとで後悔せずにすむかもしれません・・・ (06/10/23)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com