トップページ > 駐車監視員事情 > いつの日か、準警察官? (開始5日間の駐車監視員事情)

いつの日か、準警察官? (開始5日間の駐車監視員事情)

 一罰百戒とはまさにこのこと・・・
 違法駐車取り締まりを民間委託する「駐車監視員」制度が施行されて以来、5日間で。
 『東京都内では主要道の渋滞延長が約4割減少したほか、大阪市中心部では渋滞時間が5割以上減少したという』(http://www.asahi.com/ 06/07)。
 初日こそ、携帯端末のトラブルなどもあり。
 「駐車監視員」制度の将来をあやぶむ報道が多かったマスコミも。
 こうした数字を見て。
 『駐車監視員:5日間で5505件摘発 導入で渋滞減る』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 06/08)
 など、好意的なものに変わってきました。
 ちなみに。
 「駐車監視員」制度導入を検討した国会で。
 同制度導入により、予想された違法駐車の取り締まり件数は、これまでの2倍。
 また、当時、参考とされた数字は・・・
 05年、全国で取り締まった駐車違反の件数=約160万件。
 これを1年365日で割れば=1日あたり約4,400件。
 そして。
 6月1日、実際に制度が施行され、5日間で。
 駐車監視員がステッカーを貼った5505件に・・・
 『警察官と交通巡視員を合わせると、取り付け件数は5日間で計2万3754件となった』(http://www.nikkei.co.jp/ 06/07)とか。
 この2万3754件を5日で割ると、約4750件・・・
 つまり。
 制度開始後5日の段階では。
 ほぼ、05年と同じペースで、倍増というにはほど遠い状況です。
 ただし。
 『駐車監視員の違反確認件数は1日が965件、2日が1273件。活動人数が少ない土日の3日と4日は減ったが、5日は1806件だった。通常2人1組で活動しており、1組当たりの件数は1日の1.2件から徐々に増加。4日は2.9件、5日は2.5件だった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/07)。
 と、違法駐車の確認作業に慣れるにつれ、着実に数字はあがっているので。
 この先。
 「駐車監視員」による違法駐車の確認件数は、まだまだ増えるものと予想されます。
 問題はといえば。
 「駐車監視員」が見回らない、裏通りなどに違法駐車が増える可能性があること。
 本来、こうした、違法な迷惑駐車は・・・
 近くの住民が、110番通報して、警察に取り締まってもらうのがいちばんですが。
 そういう通報が増えると。
 結果的に、警察の仕事が増えて。
 「駐車監視員」制度を導入した意味がなくなってしまうという矛盾が・・・
 そう考えると、最終的には、いつの日か。
 全国どこでも、「駐車監視員」が見回ってよいことにし。
 違法駐車取り締まり以外にも。
 巡回中、不審な人物を見かけたら通報するなど、準警察官的役割を担うようになるんじゃないですかね・・・ (06/06/09)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com