トップページ > 駐車監視員事情 > 報われない職業? (駐車監視員)

報われない職業? (駐車監視員)

 転職はどちらへ・・・
 3月15日発覚した、テレ朝社員が、駐車監視員の業務を妨害し、公務執行妨害の現行犯で逮捕された事件。
 ”みなし公務員”である駐車監視員への、公務執行妨害で逮捕されること自体は・・・
 06年6月〜12月の半年に47人もの逮捕者が出ており、いまやニュースにもならないくらい、ありふれた事件となっており、今回も容疑者がマスコミ関係者でなければ、表に出ることはなかったのでは、と思われます。
 そういう意味ではこの、実名報道されたテレ朝社員は不運だったいえますが、それよりも、この報道で驚いたのは・・・
 駐車監視員への公務執行妨害は、通報を受けた警察が行なったとされる報道が多かったのですが、このケ−スでは『監視員がその場で取り押さえ麻布署に引き渡した』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 03/15)とあったのです。
 駐車監視員も人の子、『帽子を引っ張って体を揺すったり、腕をつかんだり』(同上)されて、キレて、男をつかまえたのかもしれませんが・・・
 駐車監視員の請け負った業務には、公務執行妨害への対応などは入っておらず、監視員の実技訓練にも、”捕縛術”などはないはずです。
 したがって、テレ朝社員を取り押さえた駐車監視員は、個人的に、こうしたトラブルに対処する訓練を受けていたのかもしれません。
 ちなみに、麻布署が放置車両の確認業務を委託したのは、愛知万博の警備業務・代表幹事社だった警備会社、株式会社コアズ
 もしかしたら、この駐車監視員も、もともは同社の警備員だったのかもしれません。
 さすが、ワザあり!
 これなら、07年度も安心して、駐車監視員業務を委託できる・・・と思いきや。
 06年度都内で、千代田区・港区・渋谷区と計13の警察署から業務を委託した同社は、なぜか07年度は、07年3月現在、委託された区は0(警視庁公式HP)
 会社が業務を請け負わなければ、いくらスゴ腕でも、現場の駐車監視員には、仕事がありません。
 ということは、この駐車監視員も、07年4月からは、本業(?)の警備員に戻るか、警察から駐車監視員業務を委託された会社に転職するのか・・・
 いずれにせよ、苦労のわりに、将来が不安定な駐車監視員。
 なぜか、資格としては大人気ですが、一生の職業というわけにはいかないと思います・・・ (07/03/17)
 
 追記:その後、株式会社コアズは、07年8月から新たに「駐車監視員」制度が導入されることになった、中野/杉並/板橋の3区4警察署より、業務を委託されることになった。

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com