トップページ > 駐車監視員事情 > 東京都、「駐車監視員」制度拡大 (新たに9警察署)

東京都、「駐車監視員」制度拡大 (新たに9警察署)

 それは、大田区、中野区、杉並区、板橋区、葛飾区・・・
 06年6月から施行された、「駐車監視員」制度。
 当初、東京では、都内12区(豊島区、文京区、台東区、墨田区、新宿区、渋谷区、千代田区、港区、中央区、品川区、江東区、江戸川区)の43警察署が、同制度を導入。
 その結果、施行後2カ月で、つぎのような現象が発生しました。
 「駐車監視員」制度を導入した43警察署の所轄では、車上荒らしが約3割も減少したのに・・・
 「駐車監視員」制度を導入していない58署では、微減にとどまったのです。
 この原因について、当時、警視庁交通部では、『狙う車が少なくなり、駐車監視員の“目”もあるからではないか」と分析して』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/09/14)いましたが、07年8月1日からは、さらに冒頭の都内5区、9警察署の所轄で、車上荒らしの減少が期待できます。
 なぜなら、「駐車監視員」制度が拡大され、新しく9警察署が、加わるからです。
 その9警察署とは・・・
 大田区(大森署蒲田署池上署)、中野区(中野署)、杉並区(杉並署)、板橋区(板橋署志村署)、葛飾区(亀有署葛飾署)。
 なかでも、個人的に興味があるのは、あの、両津巡査が勤務する亀有署(アニメのモデルとなった交番=亀有駅北口交番)に導入されることから・・・
 どのように、漫画の中に「駐車監視員」がからんでいくのか、ということ。
 もしかしたら、新キャラも出るかもしれません。
 それは、さておき・・・
 08年になると、さらに25警察署が「駐車監視員」制度を導入予定とか。
 そうなると、都内の主要な地域は、ほぼ網羅されるんじゃないでしょうか。
 「駐車監視員」の業務は、いうまでもなく、違法駐車車両の確認作業であって、地域防犯パトロールではありません。
 しかし、もし、今後・・・
 「駐車監視員」を導入した署で、車上荒らしなどの犯罪の防止効果が、はっきりと確認できたなら・・・
 「新たな役割(地域の防犯補助)も、まかせよう」という声が、出てくるかもしれませんね・・・ (07/05/14)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com