トップページ > 駐禁取締事情 > 増える「監視員」、減る「放置車両」2

増える「監視員」、減る「放置車両」2

 ”社会正義の執行人”? ”放置違反金集金員”?・・・
 警察から、違法駐車車両の確認業務を委託された「駐車監視員」は・・・
 ”民間人”であると同時に、”みなし公務員”でもあります。
 どっちつかずの、この中途半端な立場が、じつは、さまざまな問題の原因となっているのではないでしょうか。
 車に駐禁のステッカーを貼られて、逆ギレする人にとっては、「民間人のくせに、なんの権利があってこんなことをしやがるんだ」・・・
 すなおに反則金(または放置違反金)を納付する人にとっては、「警察のやることだから、逆らってもしょうがない」・・・
 『大阪府警浪速署は(7月)8日、駐車監視員(25)に暴行を加えたとして、公務執行妨害容疑で』(http://osaka.nikkansports.com/ 07/09)大阪経済大の学生を逮捕した・・・
 大学生は、『自分の乗用車に駐車違反のステッカーを張り終えた監視員に「何しとるんじゃ、はがせ」などと怒鳴りつけ、胸ぐらをつかんだり、体を突いたりした疑い』(同上)があるというのですが、よくわからないのは、このあとの大学生の行動。
 『同容疑者は、その約15分後、ステッカーを張られたとして同署に出頭。監視員への暴行について問われ、認めたため同署が逮捕した』(同上)のです。
 「駐車監視員」相手に威勢よくふるまったわりには、きちんと警察に出頭する・・・
 なんとも矛盾しているような気がしますが、この大学生は・・・
 「駐車監視員はステッカーを貼って回ってるだけの”民間人”で、パーキングメーターを集金して回ってるオッサンみたいなもんだから、腹いせに、すこしくらい文句いっても平気だろう。けど、駐禁とられたからには、あとから、警察にいろんなこといわれると面倒くさそうだから、出頭して、金払って終わりにしよう」・・・
 と、考えたのでは。
 だいたい、”みなし公務員”であり、業務を邪魔する相手は、”公務執行妨害”にしてしまえる立場にあるわりには・・・
 緑色でフレンドリーな「駐車監視員」の制服は、あまりに”抑止力”がなさすぎでは・・・(続く)(1にもどる) (07/07/13)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com