トップページ > その他駐禁事情 > チャイルドシートは有効! 「駐禁事情」

チャイルドシートは有効! 「駐禁事情」

 「子供の日」にふさわしい話題・・・かな?
 昨日のニュースによると、チャイルドシートの使用率が下がっているそうです。
 『警察庁によると、昨年(05年)一年間で、自動車に乗車中に死傷した6歳未満の乳幼児は13,038人。
 このうちチャイルドシートを使っていたのは7,816人で、使用者率は59.9%だった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 5/5)、とか。
 罰則や反則金はないとはいえ、チャイルドシート着用義務違反は立派な交通法違反。
 違反点数も1点つきます。
 なお、6歳未満の幼児を乗車させる場合、チャイルドシートを着用させることが義務づけられたのは、00年4月1日から。
 ただ実際は、違反が明らかになっても、警告ですまされる場合が多いのか。
 05年に摘発されたチャイルドシート着用違反は、わずか40,817件しかありません。
 これは、駐車禁止場所等違反(1,490,000件)の、わずか0.03%以下。
 日本自動車部品工業会に公開されているチャイルドシート年間出荷量を見ても、02年以降、出荷量は微減を続けています(http://www.japia.or.jp/japia/)。
 ただ、いらなくなったのを人からもらうこともあるだろうし、きっと、みんな車に載せてはいると思います、チャイルドシート。
 つけさせないだけで・・・
 だから、警察官にしてないところを見つかっても。
 「つけなさい!」と警告されるだけですまされるんじゃないでしょうか。
 ちなみに、つぎのようなケースでは、チャイルドシートを使用しなくてもよいとか。
 1、座席の構造上、チャイルドシートを固定することができないとき。
 2、定員内の乗車で、乗車人員が多人数のため乗車する幼児全員にチャイルドシートを使用すると全員が乗車できなくなるとき。
 3、幼児が負傷している等、チャイルドシートを使用することが療養上又は健康保持上適当でないとき。
 4、著しい肥満や、その他幼児の身体の状態により適切にチャイルドシートを使用できないとき。
 5、チャイルドシートを使用したままでは、授乳等の日常生活上の世話ができないとき。
 6、バス・タクシーなど、一般旅客運送事業の用に供される自動車運転者が当該事業の旅客である幼児を乗車させるとき。
 7、道路運送法第80条第1項ただし書の規定による許可を受けて人の運送の用に供される自動車運転者が当該運送のため幼児を乗車させるとき。
 8、応急救護のため医療機関、官公署等へ緊急に搬送する必要がある幼児を乗車させるとき。
 もっとも。
 違法駐車で「万一」摘発されても、反則金(放置違反金)を支払うだけですみますが、チャイルドシートをしてない時「万一」のことがあると、一生後悔することになります。
 事故に会った子供らのうち、チャイルドシートをしていた子供と、していなかった子供を比べると、『死亡か重傷』となった割合は・・・
 チャイルドシートをしていた子供が1.1%。
 チャイルドシートをしていなかった子供が2.1%。
 倍近いです。
 やはり面倒でも、また、子供がいやがっても、安全のため、チャイルドシートはさせたほうがよさそうです・・・ (06/05/05)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com