トップページ > その他関連情報 > ぜひ東京でお願いしたい、メイドタクシー (タクシーの話題その20)

ぜひ東京でお願いしたい、メイドタクシー (タクシーの話題その20)

 これまでにも、さまざまな斬新なタクシー会社のサービスを紹介してきましたが・・・
 これは、究極かも。
 その名も、「メイドたくしー」(※現在はやっていません)。
 当サイトでは、イケメンタクシービデオタクシーなどのアイデアを書いたことがありますが、この「メイドたくしー」は、れっきとした実在するサービスです。
 07年9月7日から、このナイスな「メイドたくしー」のサービスを開始したのは、宮城県仙台市に本社があるKECハイヤー北陸
 そのサービス内容はというと・・・
 『「メイド喫茶」のタクシー版と考えれば分かりやすい。乗客は「ご主人様(女性はお嬢様)」になり、メイドさんのサービスを受ける。車内で会話し、いっしょにゲームをしたり、DVDを見たりするわけだが、「メイド喫茶」と違うのは、お目当てのショップの前でタクシーを降りてメイドさんと買い物をしたり、メイドさんオススメの場所へ案内して紹介してもらうことができる点だ』(J-CASTニュース 07/09/13)とか。
 うーん、そうきたか、という感じですけど、ただ、”メイド喫茶”といえば・・・
 メイドがお客様をもてなす行為が”接待”だとみなされ、地域によっては、営業するのに風営法の免許が必要だという話もあります。
 それが、国土交通省の管轄である、お固いタクシー業界で、よくぞ認められたと思ったら・・・
 利用者、いえ、ここでは”ご主人様(もしくはお嬢様)”に制限がありました。
 『ケガとか病気、その他の理由で普通のタクシーやバスに一人で乗るのが難しいなぁ〜って思う人』(※現在はやっていません)などの方が対象のサービスなのです。
 つまり、介護タクシーの一種、という位置づけ。
 「だったら、”ナ−スタクシー”のほうがいいじゃないか」とも思いましたが・・・
 それだと、救急車になってしまうので、やっぱり”メイド”がいいのかも。
 さて、ユニークなこの試み。
 ぜひ、メイド喫茶の本場=秋葉原をかかえる、東京のタクシー会社も、やってもらいたいものです。
 東京ではもうじき、タクシー運賃値上げが決まるのではないかとの見方もあるようですが、こうしたサービスがあれば、値上げに関係なく、利用者を見込めるのでは。
 ところで、今、思いつきました。
 ”イケメンタクシー”の進化形として、”ホストタクシー”というのは・・・
 ちょっとムリかな・・・ (21に続く)(1にもどる)(07/09/14)

(追加)メイドタクシーサービスは07年11月一杯で終了。『メードブームに乗り、インターネットのブログで紹介されるなどしたため反響が大きくなり、専用ホームページへのアクセスが1日6000を超え、50件を超えるメールが届く日もあった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 07/12/14)が、『障害者を装った利用者が横行』(同上)ため。『ネットには「包帯やギプスで偽装しろ」といった“抜け穴指南”の書き込みもあった』(同上)とか。

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて
伸平ストア トップページ


Google
 
Web 駐禁.com