トップページ > その他関連情報 > まるでジェットコースター(ガソリン価格その2)

まるでジェットコースター(ガソリン価格その2)

 値上げしても、ガソリンスタンド(GS)の多くは倒産の危機・・・
 驚くべきことに、GSは『全体の5〜7割が赤字とされる』(http://www.jiji.com/ 08/04/30)んだとか。
 その元凶は、庶民の評判がいたって悪い、”暫定税率”。
 『全国4万4000店のスタンドの多くが、(暫定税率)失効直後から1リットル=25円の暫定税率を課された在庫を抱えたまま、赤字覚悟で値下げに踏み切った。損失額は1店当たり80万円程度に膨らんだ』(同上)ため。
 しかし、08年5月1日。
 暫定税率が復活したことで、全国のGSの多くが、ガソリン価格の再値上げに踏みきりました。
 「全国石油商業組合連合会」(GSの業界団体)の価格調査によれば、『東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県にあるGS約100店舗』の『80%の店舗が前日より値上げしていた。値上げ幅は大半が1リットルあたり30円前後』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/05/01)だったとか。
 ただし、急激に値上げした結果。
 『客足はピタリとやんでおり、1カ月間続いた「ガソリン騒動」から一転、給油所は静まり返った』(http://www.jiji.com/ 08/05/01)という有様。
 まさに踏んだりけったり。
 今回のガソリン価格騒動、いちばんの被害者は、GSの経営者かもしれません。
 ちなみに、石油情報センターの調査によると、08年4月28日の時点で、全国でガソリン価格(レギュラー)が安かったのは・・・
 群馬県(127.2円)や茨城県(127.8円)など。
 値上げ幅は、全国でそれほど変わらないでしょうから、せっかくのGW、車で出かけるなら・・・
 草津温泉(群馬県)などに出かけて、帰りに、現地のGSで満タンにして帰ってくるというのもアリかもしれません・・・ (続く)(1へ戻る)(08/05/02)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他関連情報 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com