トップページ > その他駐禁事情 > 全国駐禁関連報道

全国駐禁関連報道

全国駐禁関連報道3本・・・

 三重県四日市市=06年6月1日〜7月の間、『駐車違反の標章を張ったのは823台で、昨年同期間の駐車違反検挙数(277台)の約三倍に上り、56.1%の人が違法駐車が減って「道が走りやすくなった」と回答している』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/12)。
 なお、駐車違反の標章をはられた車『823台のうち監視員が取り締まったのは661台』(同上)と、約80%にものぼるとか。2カ月で661台ということは、1日11台弱。駐車監視員にノルマはありませんが、もしあったとしても、じゅうぶんクリアしているほどの成果では。
 ちなみに三重県では、四日市南署、津署で8人(4ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中

 千葉県松戸市=『駐車違反の取り締まりが強化された6月以降、JR松戸駅周辺の路上駐車が半減したことが松戸市の調査で分かった。市営駅西口地下駐車場の6、7月の利用台数は増えているといい、路上に止めていたドライバーが有料駐車場を利用するようになったとみられる』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/21)。
 なお、路上駐車している車の数は、989台だった1月以降、『5月までは900から800台で推移していた。ところが、監視員が導入された6月は308台、7月は347台と半分以下になった』(同上)とか。市営駐車場の利用台数が増えたということは、結果的に、駐車監視員は市の財政も助けていることになるのでは。
 ちなみに千葉県では、千葉中央署、千葉東署、千葉西署、千葉南署、千葉北署、習志野署、八千代署、船橋署、船橋東署、市川署、行徳署、浦安署、松戸署、松戸東署、柏署、市原署の16署で、72人(36ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中

 北海道札幌市=北海道警が『6月に札幌市中心部で行った調査では、路上駐車台数が8割以上減ったことが分かって』いましたが、『道警が札幌を中心にした運転者約千人にアンケートを行ったところ、(駐車違反の対策強化について)「効果がある」との回答が75%に達し』ました(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 08/21)。
 なお、『民間監視員導入に関しては「賛成」41%、「反対」12%で、「どちらともいえない」が46%に上った』(同上)とか。「どちらともいえない」という回答が多いのは、アンケートの対象が運転手なので、”自分はなにがあっても違法駐車はしない”とは、いいきれない運転手が多かったからでは。
 ちなみに北海道では、札幌中央署、札幌東署、札幌西署、札幌南署、札幌北署、白石署、豊平署、摩別署、手稲署の9警察署で、38人(19ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中。 (06/08/28)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com