トップページ > その他駐禁事情 > ぬりかべ、飲酒運転防止に体を張る

ぬりかべ、飲酒運転防止に体を張る

 飲酒運転に、妖怪”ぬりかべ”もダメ出し・・・
 ご当地出身の漫画家・「水木しげる記念館」や、「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪のブロンズ像が並ぶ「水木しげるロード」(全長約800m)で有名な、鳥取県境港市。
 同市を守る『鳥取県警境港署は、飲酒運転をなくそうと、第1回妖怪川柳コンテストの入選作を印刷したコースターをつくった』(http://www.sanspo.com/ 11/30)のですが、その入選作こそ・・・
 『「ぬりかべが 飲酒運転 通せんぼ」』(同上)というもの。
 『9センチ四方で「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの妖怪「ぬりかべ」が両手を広げ飲酒運転の車を阻止する姿と、「酒酔い運転は懲役三年又は罰金50万円」などの罰則が印刷され』(同上)たこのコースター、『2000枚を12月1日から管内の飲食店などで配布する』(同上)とのことでしたが・・・
 熱狂的な水木しげるファンが、遠方からコースター欲しさに車で境港市に駆けつけ・・・
 ”飲酒運転で帰らないだろうか”などと、よけいな心配をしてしましました。
 ところで、境港市にある唯一の交番は、06年7月、「鬼太郎交番」と命名されたそうです。
 交番の玄関には・・・
 『鳥取県警のマークや制帽をかぶった鬼太郎などが描かれた縦百五十センチ、横八十六センチの楕円形の看板』(http://www.nnn.co.jp/ 07/04)が掲げられ、『また、交番に取り付けてある外灯も目玉おやじをイメージした外灯に取り替えられ、雰囲気を盛り上げる』(同上)とか。
 鬼太郎が見張っていてくれれば、安心このうえなしですが、残念ながら、妖怪ポストは設置されてないようです・・・
 それにしても、鬼太郎によるまちおこしで、今や、鳥取県を代表する観光都市となった境港市。
 どうせなら、同市の「駐車監視員」も・・・
 「制服の上から、鬼太郎のちゃんちゃんこでも着れば、市民から愛されるようになるのに」と思ったら・・・
 じつはまだ、同市では、「駐車監視員」制度は導入されていませんでした・・・ (06/12/02)

sen

伸平駐禁ガール3 〜こちらの駐禁情報もどうぞ〜
駐禁.com MENU
(サイトマップ)
更新履歴 都道府県別駐禁情報 駐禁雑学集
観光地駐禁情報 駐禁罰金事情 駐車場事情 駐禁取締事情
駐車監視員事情 駐禁逮捕事情 駐禁便利情報 駐禁架空会話
その他駐禁事情 駐禁.comリンク集 駐禁.comについて 管理人日記
駐禁.com(ブログ) 伸平ストア 駐禁SNS
※mixi参加者のみ
トップページ


Google
 
Web 駐禁.com