君の瞳を”ハッキング” (逮捕:令和31)

(初出:19/10/09)

 もう個人情報なんて守れない?・・・
 19年09月01日帰宅したところをファンに襲われたアイドルは、思いもかけない方法で住所を特定されていました。
 つぎのような報道がありました。
『アイドル活動をする女性が帰宅したところを襲ったとして逮捕された男は「SNSに投稿された女性の顔写真の瞳に映った景色を手がかりに住所を特定した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。』
出典:NHK NEWS WEB 19/10/08 (https://www3.nhk.or.jp/)
 被害にあったアイドルは19年10月9日現在活動休止中で、そうとうなショックだったと思いますが、twitterでは気丈につぎのようにつづっています。
『ライブ等の活動はしばらく休止させていただくことになりましたが、SNS等少しずつではあると思いますが更新できるように頑張ります。』
出典:松岡笑南@天使突抜ニ読ミ 19/09/22 (https://twitter.com/matsuokaena)
 スマホ写真の高解像度があだとなった今回の事件ですが、じつはこのような危険性は以前から指摘されていました。
 つぎのような記事がありました。
『急速に進む携帯カメラの高解像度化。スマホで撮ったピース写真から指紋が盗み取られ、パソコンなどに勝手に侵入される危険があることが明らかになった。』
出典:クローズアップ現代(NHK) 17/04/05 (https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3955/)
 瞳から住所がばれる、ピース写真から指紋が盗まれる・・・
 こうなると、今や日本中に増殖している防犯カメラも、いつストーカーカメラとして悪用されてしまうか分からず、令和の今、個人情報を守るのは空き巣を防ぐより困難ではないかと思えてきます。
 ちなみに、駐禁をとられて貼られた駐禁ステッカーを破り捨てても、「駐車監視員」に車のナンバーをしっかり写真に撮られているので逃げることはできません・・・