アフターコロナに狙い目? 意外な資格(逮捕:令和210)

(初出:21/06/10)

注意するのも命がけ・・・

行列の割り込みを注意したらケンカになった、そんな経験をお持ちの方なら、背筋に冷たいものが走るのではないでしょうか。
そんな報道がありました。

栃木県宇都宮市の月極駐車場で、無断駐車を注意されたことに腹をたて、男性2人に向かって車を急発進させ殺害しようとしたとして、21歳の男が逮捕されました。

出典:日テレNEWS24 21/06/10 「“無断駐車注意”に立腹、車を急発進…逮捕」(https://www.news24.jp/articles/2021/06/10/07887170.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s)

報道によれば、犯人に注意したのは、おせっかいな自粛警察などではなく、この駐車場の経営者親子。
契約もしていない車が月極駐車場に停めてあれば、運転手にクレームを入れるのは、経営者として当然の権利です。
ところが、相手は逆ギレした・・・

逆ギレといえば、つい先日も、駐車監視員がナイフを突きつけられる事件が発生しましたが、長引くコロナ禍で、みんな心に余裕がなくなっているのかもしれません。

「イヤな世の中になった」と嘆く声が聞こえてきそうですが、ここは逆転の発想で、きたるアフターコロナに備えて、新しい資格を取得するのもありかもしれません。

その資格とは、怒りの感情をコントロールする、アメリカ生まれの心理トレーニング「アンガーマネジメント」。

ギスギスしがちな職場などでは、簿記並みに、実用的な資格となるかもしれません・・・

タイトルとURLをコピーしました