バイク専用レッカー車 (駐車場10)

(初出:06/06/30) ※アーカイブ

 え、バイク専用のレッカー車・・・
 06年6月28日、警察庁が発表した「新たな駐車対策法制の施行状況について」という調査結果に、つぎのような文章が掲載されていました。
『効果の例:大阪市四つ橋筋(約4.7km)=渋滞時間 -51.5%、堺筋(約4.9km)=渋滞時間 -13.2%』
(http://www.npa.go.jp/ 06/06/28)。
 府警自ら「大阪の違法駐車の現場は甘くない」とまで語った大阪でも、駐禁取り締まり強化の効果が出てきたようです。
 しかし自動車はさておき、大阪市内におけるバイクの駐禁はどうなったかとというと・・・
 そもそも大阪市内には公営のオートバイ駐車場は0(※06年時点)。
 じゃあ、大阪ではバイクは普及していないのかというと、府内のバイクの保有台数は約110万台という記事がありました。
 記事はつぎのように続きます。
『府警の交通担当者は「バイクだけ違法駐車を見逃すわけにはいかない。止める場所がないならできるだけ電車やバスを使ってほしいし、行政側ももっとバイク用駐車場を整備すべきでは」』
『特にひどい大阪・ミナミの御堂筋や千日前通を、民間駐車監視員がバイクを重点的に取り締まるエリアに指定。今後、新たにバイク専用のレッカー車も投入する』
(http://www.sankei.co.jp/ 06/05/27)
府警が行政に注文をつけ、駐車場がないのに新たにレッカー車も投入して取締りを強化する ・・・
 順序が逆だなあ、と思ったのは、わたしだけでしょうか・・・

タイトルとURLをコピーしました