※PR※美少女JK宇宙人、最後の大活躍! 伊藤伸平「地球侵略少女アスカ」最終3巻本日9/12発売!

(C)Shimpei Itoh Allrights Reserve.

百合は枯れない? 

9月12日本日、当「駐禁.com」のイメージキャラクター作者でもある、漫画家・伊藤伸平先生の「地球侵略少女アスカ」最終第3巻が発売されました。

連載されていた月刊アクションでは、惜しくも2020年9月号で最終回を迎えた、美少女SFギャグマンガ「地球侵略少女アスカ」。

先生の奥様でもある漫画家・おだぎみを先生のtwitterには、その終了を惜しむツイートが多数あげられていますが、そんな熱心なファンに届けられたのが、単行本最終第3巻。

揺るがないアイドル愛でも定評のある伊藤伸平先生が描く、某有名アイドル主演での実写化を希望する声もあがる美少女JK宇宙人、アスカ。

愛してやまない美少女たちのため、最大最凶の侵略の魔の手に立ち向かう、アスカ最後の活躍に目が離せない!

■作品情報:
「地球侵略少女アスカ」第3巻(最終巻)
発売日:2020年09月12日
予価:本体650円 + 税
判型:B6判
ISBN 978-4-575-85491-6

(C)Shimpei Itoh Allrights Reserve.

■webアクション(双葉社)
 https://comic-action.com/
 ※「地球侵略少女アスカ」再掲載中

■伊藤伸平 プロフィール:
漫画家。代表作に「はるかリフレイン」「まりかセヴン」など。
作風は特撮、アイドル、軍事、SF等のオタク的知識に裏打ちされるギャグと、銃器を主に登場させ、爆発を多用するハードなアクションを特徴とする。
最新作「地球侵略少女アスカ」は”百合”要素が詰まったギャグSF美少女漫画という、新たなジャンルを開拓したと話題に。
公式HP:https://www.hyperdolls.com/
※公式HPでは、最終巻発売を記念してPC用壁紙配布を開始。

<記事参照:ジェイタメ