その他

その他駐禁情報

駐禁由来の死亡事故、”無罪”(その他:令和207)

(初出:21/05/01)  死んでもなお、過失が問われる、駐禁由来の追突車ドライバー・・・ 違法駐車中の大型車に追突し、亡くなるドライバーが後を絶ちません(参考記事:だからやめて、違法駐車)。 しかし、あまり知られていないのは、追...
その他駐禁情報

すこし復活、春の交通安全運動(その他:令和204)

(初出:21/04/07)  重点項目から駐禁が外れているからといえ、始まっていることに気がつきませんでした・・・ 4月6日より始まった、令和3年春の交通安全運動。 ポスターを見てみれば、警察庁ではなく、内閣府の文字。 内閣府のHP...
その他駐禁情報

だからやめて、違法駐車(その他:令和198)

(初出:21/03/10)  駐禁由来の死亡事故・・・ なぜ駐車違反はダメなのか。 以前アップした記事にも書きましたが、視界をさえぎる車体は、その存在自体が、道路を走行する車にも、横断する通行人にも、邪魔でしかありません。 邪魔なだ...
その他駐禁情報

ブレイクするか、セグウェイが電動キックスクーター取扱い(その他:令和194)

(初出:21/02/15)  セグウェイジャパンが、電動キックスケーター取り扱いを開始します・・・ かつて世紀の発明とまで呼ばれた電動立ち乗り二輪車、セグウェイ。 しかし2003年初上陸した日本では、道交法の高い壁に阻まれ公道を走れ...
その他駐禁情報

”お金がない”が最大の理由(その他:令和188)

(初出:21/01/26)  答えはいつも、”お金がない”・・・ ソニー損保が実施したリサーチによると、2021年新成人の約半数が運転免許を持っていない、また、全体の3割が車を「購入するつもりはない」と回答しました※。 マイカーだと...
その他駐禁情報

AIの”発明”は誰のもの(その他:令和187)

(初出:21/01/24)  AI開発者の権利はどこまで・・・ 世界中で多くの企業が開発に参入している、自動運転技術(参考記事:「自動運転技術の行方」)。 その競争に欠かせないのが、いうまでもなくAI(人工知能)です。 AIの進化は...
その他駐禁情報

続・架空未来「自動運転車のある生活」(その他:令和186)

(初出:21/01/21)  はじめに、以下の話はすべて”架空の産物”であることをお断りしておきます・・・ 架空未来「自動運転車のある生活」続編です。 ・・・  「ロボカー、空を飛ぶ?」  無事にA社との契約を終え、A社自社ビ...
その他駐禁情報

架空未来「自動運転車のある生活」(その他:令和185)

(初出:21/01/20)  はじめに、以下の話はすべて”架空の産物”であることをお断りしておきます・・・ 先日掲載した記事「自動運転車、”所有”ではなく”利用”が主流?」の内容をショートショートにしてみました。…  「ロボカ...
その他駐禁情報

自動運転車、”所有”ではなく”利用”が主流?(その他:令和184)

(初出:21/01/18)  ”所有”の概念が変わりつつあります・・・ 世の中には色々な仕事がありますが、最近増えているのが、目に見えないものを売り買いする会社。 たとえばレコード会社。 もとより、音には形がありません。 20世紀の...
その他駐禁情報

Amazonハウス、リアルに誕生(その他:令和182)

(初出:21/01/08)  こんなに早く実現するとは思いませんでした・・・ 昨年20年9月の記事「未来のクルマからデジタルな妄想」で書いた、”Amazonハウス”。 つぎのような記事がありました。『米ネット通販最大手アマゾン・ドッ...
その他駐禁情報

揺らぐ次世代車の必要性(その他:令和181)

(初出:21/01/06)  空飛ぶクルマに自動運転、コネクテッドカー、ガソリン車禁止・・・ 車をめぐる話題が尽きない昨今ですが、本日ニュースを見ていて、ふと根本的な疑問が湧きました。「そもそも、移動する必要がどれくらいあるのだろう...
その他駐禁情報

自動運転技術の行方(その他:令和180)

(初出:20/12/30)  困難を極める未来予想・・・ 令和2年最初の「駐禁.com」でとりあげたのは、東京五輪の影響で、夏からGWに開催が前倒しになったコミケについてでした(参考記事:令和二年GW、お台場大混雑)。 ところが、1...
その他駐禁情報

都内、年末・年始渋滞予測の行方(その他:令和179)

(初出:20/12/25)  予測不可能・・・ 12月1日、警視庁は、年末・年始の都内一般道路の渋滞状況を予測、発表しました。参考:警視庁 20/12/01 「年末・年始における都内一般道路の渋滞予測について」()←ページ削除21/...
その他駐禁情報

五輪シフトの行方(その他:令和178)

(初出:20/12/24)  果たしてどんな年になるのでしょうか・・・ コロナのせいで大荒れの令和2年でしたが、来年令和3年はどうなるのでしょうか。 まっさきに気になるのは、東京五輪の行方。 いまだ、「やる」「やらない」と意見がまっ...
その他駐禁情報

自動運転も空飛ぶのも夢で終わったウーバー(その他:令和172)

(初出:20/12/10)  コロナ禍はウーバーの夢も奪いました・・・ 注文待ちで立ち尽くす姿がお地蔵さんのようだということから「ウーバー地蔵」という言葉まで産み出した、フードデリバリーサービスのウーバーイーツ。 ウーバーイーツは元...
その他駐禁情報

AIが出頭するのか、自動運転責任問題(その他:令和167)

(初出:20/11/19)  自動運転の駐禁は、誰が責任をとるのか・・・ 2020年12月東京で、自動運転タクシーの実証実験がスタートします。 期間は12月15日~12月23日、乗降場所は東京都庁周辺です。 参考:「自動運転タクシー...
その他駐禁情報

通天閣を飛び越えて(その他:令和166)

(初出:20/11/17)  地上の汚名を、空中で返上できるか・・・ 2014年パリ五輪では、空飛ぶタクシーが華麗にパリの空を滑空する予定ですが(参考記事:気分はもうパリ)、翌年大阪・関西万博でも、同じような光景が再現されそうです。...
その他駐禁情報

”痛車”、出陣の巻(その他:令和159)

(初出:20/10/22)  炸裂する、推しキャラ愛・・・ オタク系イベント会場駐車場にはつきものの、車体にマンガやアニメキャラが描かれた車=”痛車”。 日本だけかと思いきや、遠くドイツにも出現している”痛車”文化(参考記事:「目立...
その他駐禁情報

空飛ぶクルマの夢を見るか(その他:令和158)

(初出:20/10/21)  空飛ぶクルマ開発競争に、また1社参戦です・・・ つぎのような報道がありました。『中国の新興電気自動車(EV)メーカー、小鵬汽車は「空飛ぶ車」分野に参入すると発表した。2023~25年を目標に実用化し、高...
その他駐禁情報

自分の車は自分で守る(その他:令和157)

(初出:20/10/20)  車をめぐって詐欺が疑われるような事件が多発しています・・・ 高級車を購入し、それを預かった業者がカーシェアで運用することで儲かるはずが、突然破産すると連絡があり、多額のローンが残された事件。出典:東京商...
スポンサーリンク