駐車場利用ノススメ (駐車場27)

(初出:07/02/02) ※アーカイブ

 道路を駐車場がわりにしていると、とんでもない被害に会うことも・・・
 ”車上荒らし”、”自動車盗”、場合によっては、愛車が黒コゲに・・・
 07年1月31日未明大阪府東大阪市で、車が放火されたとみられる事件が発生しました。
 つぎのような記事がありました。
『路上の乗用車などが焼ける火事が3件相次いだ。いずれも火の気のない場所で、河内署が連続放火の疑いがあるとみて捜査している』
(http://www.asahi.com/ 07/01/31)
 放火されたとみられる車は、全部で5台。
 内訳は、路上に止まっていた普通トラック1台、路上に放置されていた乗用車3台に軽自動車1台。
 犯人が逮捕されていない以上動機はわかりませんが、家ではなく車にだけ火をつけているということは、なにか放置車両に恨みでもあるのかも。
 06年6月兵庫県で、違法駐車にたまりかねた男がブロックで車のガラスをたたき割る強硬手段に出るという事件がありましたが、その犯人同様、迷惑な違法駐車にイライラしていたのかもしれません。
 しかし、違法駐車の報復に放火するというのは・・・
 水鉄砲をかけられた報復に、本物のピストルを持ち出すようなもの。
 たまたま、その標的となってしまった車の持ち主は、黒コゲになった愛車をまえに声も出なかったにちがいありません。
 違法駐車は、取り締まり以外にもこうした危険が伴うので、「好きにしてくれ」といわんばかりに放置せず・・・
 防犯設備の整った駐車場に預けるのが、腹立たしいサプライズを経験せずにすむ最良の方法かと思います・・・