高額延滞料金が原因? レンタカー返さず逮捕 (逮捕:令和50)

(初出:19/10/27)

 返すに返せなかった?・・・
 最近ではPrime VideoやHulu、Netflixなど動画配信サービスを利用する方が増えて、記憶も薄れているかもしれませんが、その昔、「借りてるビデオを返さなきゃいけないんで」は、めんどくさい上司のお誘いを断る絶好の口実でした。
 忙しさにかまけて返さないと、高額になりがちだったビデオの延滞料金。
 ”5本まとめて借りると1,000円”というお得なプランを利用したものの、結局期限までに見ることができず、「まとめて返そう」と思っているうちに延滞してしまった・・・という失敗談は、当時よく聞きました。
 某レンタルビデオ店の場合、5本の延滞料金は1日で1,500円以上しますから、1日返すのを忘れただけで、はじめにレンタルした料金を上回ってしまいます。
 つぎのような記事がありました。
『徳島板野署は25日、徳島市南沖洲5、飲食店従業員の女(24)を横領の疑いで逮捕した。
 6月1日、板野郡内の自動車販売店からレンタカーとして借りた乗用車(時価300万円相当)を、返却期限の9月15日を過ぎても返さず、横領した疑い。』
出典:徳島新聞ウェブサイト 19/10/27 「レンタカー返さない女を横領容疑で逮捕 徳島板野署」(https://www.topics.or.jp/articles/-/275580)
 逮捕された女性が車を返す予定日は6月11日。借りたのが6月1日なので、つまり11日レンタルする予定でした。
 女性が借りた車種は分からないのですが、たとえばトヨタレンタカーで「ヴィッツ(Vitz)」をレンタルした場合の料金は以下の通りです。
『24時間まで7,150円、以後1日(24時間)ごと6,050円』
出典:TOYOTA Rent a Car 「料金の計算方法」(https://rent.toyota.co.jp/service/charge/shikumi.aspx)
 この計算式でいうと、11日間レンタルした場合の料金は7,150円+6,050円×10日=67,650円。
 実際には女性は予定日に返却しなかったわけですが、では仮に、返却期限の9月15日に返却した場合、いくら払う計算だったかというと、7,150円+6,050円×106日=648,450円。
 かなりな金額です。
 この計算式の元となっている「ヴィッツ(Vitz)」は150万円程度なのに対し、女性がレンタルした車はその倍の300万円相当だし、 返却期限後も1カ月以上車を返していないので、実際の延滞料金は100万円を軽く超すでしょう。
 最初、上記記事を読んで「なんでもっと早く返さなかったのだろう」と思いましたが、返すきっかけを逃して「どうしよう」と思っているうちに期限が過ぎてしまい、延滞料金も高額だし、返すに返せなかったのかもしれません。
 単純横領罪は、有罪となれば五年以下の懲役と、けっして軽い罪ではありません。
 逮捕された女性ドライバーは、こんなことからレンタルせず、無理してでも自力で新車を買えばよかったと後悔しているのでは。
 ちなみに、違法駐車を繰り返すと警察から「出頭要請」が出されますが、これを無視していると、やはり逮捕されますので、心あたりのある方はご注意ください・・・