「駐車監視員」広島県取り締まり状況 (その他21)

(初出:06/10/10) ※アーカイブ

 06年度、7警察署で26人(13ユニット)の「駐車監視員」に駐禁の確認作業を民間委託している広島県。
 委託開始から3ケ月の状況についてつぎのような記事がありました。
『広島、福山、呉の3市にある7署管内で駐車監視員が放置車両に標章を張り付けたケースは3659件。県警によると、7署合わせて約80キロある調査区間での瞬間駐車台数は、施行前に比べて約3割減った』
(http://www.chugoku-np.co.jp/ 06/09/28)
 3659件÷13ユニット÷91日=約3.1台(駐車監視員1ユニットによる1日の平均違法駐車確認台数)。
 全国平均が約3.3台ですから、ほぼ平均値です。
 ただ、これはほかの地域でもそうですが、駐車監視員が作業に慣れるにつれ、この数字はあがってくると思われます・・・