ご存知ですか? 「#9110」番 (その他81)

(初出:06/09/13) ※アーカイブ

 110番通報の10本に1本が、「駐車取締要望等」だった・・・
 これは05年度神奈川県警の話ですが、全国的にも同じような感じなのが、つぎのような報道からわかります。
『昨年1年間に警察が受理した110番約939万件のうち、緊急の対応が必要ない各種照会や相談、苦情が25%を占めることが警察庁のまとめで分かった』
『騒音や迷惑駐車などに関する要望や苦情、相談が約91万件だった』
(http://www.zakzak.co.jp/ 06/09/11)
 計算してみると、91万÷365日=1日2,493件、1時間に103件!
 警察にしてみれば110番通報なら、「強盗に襲われた緊急を要する状況」でも、「家の前の迷惑駐車の車を取り締まってほしいという苦情」でも受けるしかありません。
 しかし当然ながら、「強盗」被害にあってる人の救出は、「迷惑駐車」の取り締まりに優先されるべき。
 そこで警察庁が、優先度の低い緊急情報によって110番回線がふさがってしまわぬよう、1990年4月に設置したのが、相談専用ダイヤル「#9110」。
 しかし、知名度はまだまだ低いまま。
 そこで提案ですが、「#9110」番号は迷惑駐車取り締まり専門番号にしてしまい、「さあクルマいどう」とゴロ合わせでPRしたらどうでしょう。
 「さあ(=#シャープ) クルマ(=9) い(=1) どう(=10どう)」。
 ダジャレみたいで不採用ですかね・・・