大阪バイクレッカー事情 (駐車場15)

(初出:06/08/04) ※アーカイブ

 車もだめ、バイクもだめ、つぎは自転車?・・・
 以前とりあげたニュースが、現実のものとなりました。
 06年8月3日、公営のバイク駐車場が皆無という大阪市で、バイク専用のレッカー車が初出動したのです。
 つぎのような記事がありました。
『急増するオートバイの違法駐車への取り締まりを強めるため、大阪府警はオートバイもレッカー移動することを決め、3日から撤去を始めた』
『初日となったこの日の午後は、管内にJR大阪駅を抱える曽根崎署が、違法駐輪であふれる駅周辺の歩道でオートバイ2台を機械式の台車で固定、専用のレッカー車に載せて撤去した』
(http://www.sanspo.com/ 06/08/03)
 バイクのレッカー移動自体は、東京、神奈川、京都、沖縄の4都府県で実施されています。
 しかし、バイク専門のレッカー車導入は大阪が初。
 ちなみに、東京には約800台分、横浜(神奈川)には約40台分、京都には約300台分あります(沖縄は不明)。
 もちろん、駐車可能台数がこれしかないのでは、需要にまったく追いついてませんが、それでも大阪市にはバイクを専門に受け入れる公営駐車場がゼロという大阪市よりはマシではないかと・・・