気がついたら駐車場 (逮捕:令和69)

(初出:19/11/15)

 そこは人の土地・・・
 私有地であれば駐禁をとられることもなく、「駐車監視員」も警察も何もいえませんが、そもそも人の土地に勝手に駐車している場合は、話が別です。
 かつて、市営住宅内に勝手に駐車場を作って商売していた事件が発覚したことがありますが、同じく人の土地を強引に駐車場としようとした事件がありました。
 つぎのような記事がありました。
『暴力団事務所の隣にある駐車場を、持ち主に無断で整地して使うなどしたとして、茨城県土浦市の暴力団組長の男ら4人が逮捕された。』 
『暴力団側は、駐車場の土地を売るよう女性に申し入れていたが、女性は拒否していたという。』
出典:日テレNEWS24 19/11/14 「駐車場を“無断で整地”暴力団組長ら逮捕」(http://www.news24.jp/articles/2019/11/14/07544172.html)
 女性は、茨城県暴力団排除条例「第6章 不動産の譲渡等に係る措置 」『何人も,自己が譲渡等をしようとしている不動産が暴力団事務所の用に供されることとなることを知って,当該不動産の譲渡等をしてはならない。』(http://www.pref.ibaraki.jp/somu/somu/hosei/cont/reiki_int/reiki_honbun/ao40017731.html)に従ったのでしょうが、実力行使されていたようです。
 警察が動いた以上、土地は譲渡されず、駐車場は使用禁止になるかと思いますが、整地した費用はだれが負担するのでしょうか。
 暴力団? 所有者?
 そもそも暴力団が、まだ費用を業者に払っていなかった可能性もあります。
 この件でいちばん頭を悩ませているのは、整地した業者かもしれません・・・