「”駐禁”ゲットだぜ」はやめてくれ (その他:令和82)

(初出:19/12/06)

 寒い季節はとくに増えそう・・・
 2016年7月サービス開始するやいなや、同年流行語大賞候補になるくらい、爆発的に広まったゲームアプリ「ポケモンGO」。
 スマホ向け位置情報の同ゲームは、おなじみのピカチューなどポケモンを集めてまわるゲームですが、”位置情報”というだけあって、ポケモンが出現した場に行かないとゲットできません。
 しかも、レアなポケモンは1人ではゲットできず、その場にいあわせた人とチームを組んで挑むというシステム。
 ときどき町のそこここに、年齢もルックスも統一性がない謎の集団がスマホを凝視しているシーンに出くわすことがありますが、それはだいたい、レアなポケモンをゲットするのに夢中になっているグループです。
 ところがこのレアポケモン争奪戦に、路上駐車した車の中から、参加する人が増えているのだとか。
 つぎのような記事がありました。
『Yahoo!ゲームの攻略・Q&Aには、自宅前にポケモンGOをする「迷惑路駐」に悩む人の投稿がありました。投稿者の自宅前は、車が一台とまると駐車が難しくなるくらいの道幅だそう。しかし、時間によっては10台近くも路駐しており、「家の前の公園にあるジム?ポケストップ?を無くして欲しい」(本文ママ)と訴えています。』
出典:弁護士ドットコムニュース 19/12/05 「ポケモンGOで自宅前に「迷惑路駐」、ネットで困惑の声…どうやって追い出せばいい?」(https://www.bengo4.com/c_2/n_10487/)
 原作では、主人公の少年が歩き回ってゲットしているポケモン。
 それを、車に乗って出現ポイントに駆けつけ、ぬくぬくとした車内から一歩も出ることなくゲットする・・・
 大人買いの一種かもしれませんが、そうまでして集めたポケモンを人に見せて自慢しているかと思うと、すこしおとなげないような気が。
 まして、路上駐車で近隣住民に迷惑をかけているとなれば、社会問題となり、場合によっては運営元にまでクレームがいき、システムが変更されかねません。
 路上駐車している場所が駐停車禁止であれば、駐禁をとられても文句はいえないことだし・・・
 レアポケモンをゲットして喜んでたら、駐禁もゲットというオマケがついてくるかもしれないので、車内プレイは注意が必要でしょう。
 ちなみに、運転中「ポケモンGO」でスマホを注視するのは、「ながら運転」が12月から厳罰化されていることだし、そもそも危険なので絶対おやめください・・・