噛まれた駐車監視員 (逮捕10)

(初出:06/06/14) ※アーカイブ

 06年6月13日東京で、全国で2例目となる、「駐車監視員」への公務執行妨害容疑での逮捕者が出ました。
 つぎのような報道がありました。
『容疑者は「移動してください」と声を掛けた監視員に「おまえの車はええんか」などと怒鳴り、監視員に携帯電話のカメラを向けた。監視員が顔の前に左手を上げると、車の窓越しに引っ張り、かみついた』
(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/06/13)
 「犬が人を噛んでもニュースにならない」といわれますが、「人が駐車監視員を噛めばニュースになる」んですね。
 それにしても、噛まれたことが全国ニュースになったりするということは、裏をかえせば・・・
 まだまだ一般市民は、「駐車監視員」の存在になじんでいないということでしょうか。
 早く市民権を得て、「駐車監視員」の作業がやりやすくなればと思いますが、ただ、作業の性格上・・・
 「駐車監視員」のお仕事は、笑う場面の少ない、寂しいお仕事かもしれません。
 ご同情申し上げます・・・