第三の男 (逮捕11)

(初出:06/06/18) ※アーカイブ

 「第三の男」現る・・・
 「右ひざをけった男」、「左手に噛みついた男」に続いたのは、「頭を平手でたたいた男」でした。
 つぎのような記事がありました。
『容疑者は16日午後1時ごろ、新宿区西新宿8の路上で、自分の乗用車に違反ステッカーを張った駐車監視員の男性2人の頭を平手で殴った疑い』
『容疑者は約5分間駐車。近くの店で文房具を買って車に戻ったところ、ステッカーが張られているのに腹を立て、「1分間しか止めていない。違反を取り消せ」と殴った。監視員が「痛い」と言うと「痛くないだろう。気合だ」と言い残して立ち去ったという』
(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 06/06/17)
 オリンピックの応援じゃあるまいし、”気合い”といわれても・・・
 「駐車監視員」は、車のナンバーをデジカメで撮影してから、駐車禁止のステッカーを貼っています。
 そのため、現場から立ち去ったこの容疑者も、車のナンバーからすぐに身元が割れ、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。
 この人取り調べでは、「激励のつもりだった」と弁明してるようですが、百歩ゆずって激励だったとしても、頭はたたかないでしょう。
 野球の試合で、サヨナラホームランを打ったバッターがホ-ムに戻ってきたときなど、チームメイトにもみくちゃになり、頭をたたかれたりしてますが、あちらは頑健な体のスポーツ選手だし、だいいち、ヘルメットをかぶっています。
 違法駐車確認のたびに、激励で頭をたたかれてたら、「駐車監視員」はたまったものではありません・・・