パトカーにも鍵を (逮捕46)

(初出:07/02/07)

 進んでパトカーに乗りたがる民間人がいるとは、想定外だったのかも・・・
 07年2月群馬県で起きた事件について、つぎのような報道がありました。
『前橋市本町の前橋本町郵便局付近の国道50号で、捜査のためエンジンをかけたまま無人で止まっていたパトカーを男が盗んで逃げた』
『「不審な私服の男がパトカーで蛇行運転をしている」という通報を受け、前橋署が捜査』
(http://www.zakzak.co.jp/ 07/02/06)
 警察官もまさか、パトカーを盗まれるとは、思ってもみなかったのでしょう。パトカーに鍵はかかっていませんでした。
 不幸中の幸いは、犯人が、なにか犯罪に利用しようと盗んだわけではなく、すぐに発見されたこと。
『位置確認システムで調べたところ、パトカーは直線で約4.2キロ離れた同市緑が丘町付近にいることが判明。別の署員らが急行し、民家の駐車場に止まっていたパトカーを発見』
(http://www.asahi.com/ 07/02/05)
 窃盗の疑いで緊急逮捕された犯人ですが、その供述内容はきわめて直球でした。
 歩き疲れていた時、誰も乗っていないパトカーを見かけ、家まで運転して帰ろうと思ったとか。つまり、レンタカー代わりです。
 横着かつ大胆な犯行を受け、警察では今後、パトカーの盗難防止を心がけるとしていますが・・・
 110番で呼ばれて駆けつけた時は、パトカーに鍵をかけたかどうかより気にすることが沢山あるのに、また悩みがひとつ増えました・・・