タクシーも例外なし (逮捕8)

(初出:06/06/10) ※アーカイブ

 タクシーも例外じゃありません・・・
 06年06/08、大阪府警曽根崎署がタクシーの駐禁取り締まりを実施したとの報道がありました。
『8日、駐停車禁止の交差点周辺で客待ちをしていたタクシーの一斉取り締まりを実施し、運転手18人に反則切符を切った』
『「一般車はちょっと車を離れただけで違反になるのに、なぜ交差点で止まっているタクシーは取り締まりの対象にならないのか」と苦情があった』
(http://www.asahi.com/ 06/06/08)
 交差点とその端から5m以内は、赤信号、危険防止の一時停止以外「停車」も「駐車」も禁じられており、タクシーも例外ではありません。
 運転者が乗っていても違法です。
 しかし・・・
 駐禁取り締まりを民間委託された「駐車監視員」は、運転者が乗っている車に対しては、移動するよう指示はできるものの、駐禁ステッカーを貼ることはできないのです。
 そこで今回、警察が出動したわけです。
 しかし、客待ちができないとなると、タクシー業界はかなりきついはず。
 これからのタクシー業界は、自社を指名してくれるリピーターを作る企業努力が要求されるのでは。
 たとえばサービスを拡大、DVDが鑑賞できるビデオタクシー、漫画タクシーなどが登場するかもしれません・・・
 まあこれは、あったら、自分が乗りたいだけですが・・・