そもそも車に (その他60)

(初出:06/04/11) ※アーカイブ

 車好きの方には「あまりの暴論」といわれそうですが・・・
 外出するたび、駐禁取締まりにヒヤヒヤするくらいなら、いっそマイカーをやめて、「どうしてもという時はタクシー」という選択肢もあるのでは。
 計算してみてください。
 マイカーを維持するのに、いったい毎月いくら払ってるかを。
 人によって金額はばらばらでしょうが、車本体のローン、ガソリン代、高速代、駐車場代、保険費用、車検費用、車両税などなど、合計すれば、月に3万円以上かかってる人も少なくないんじゃないでしょうか。
 それに加えて、駐禁取り締まり強化で、反則金(放置違反金)を支払う危険性がUP。
 平日は電車通勤していて、休みのときしか車乗らないようなサラリーマンの人に、そんなに大金払ってまでマイカーを持つメリットって、正直あるんでしょうか。
 個人的に月3万円もタクシーに使う人って、身の回りに何人くらいいますか。
 すくなくとも、庶民のわたしの回りには、1人もいません。
 駐禁取り締まり強化のニュースを聞いて「放置駐車違反の反則金が15000円だって、冗談じゃないなあ」と、お思いの方。
 そもそも年間いくら車にお金を使ってるか、この機会に一度、考えてみるのもいいかもしれません・・・

タイトルとURLをコピーしました