あおり運転&エアガン男、あっさり自首 (逮捕:令和7)

(初出:19/09/14)

 スピード自首・・・
 19年9月12日に器物損壊の疑いで逮捕状が出た、東名高速道路あおり運転&エアガン男は、2日とたたず、愛知県警に自首してきました。
 逮捕された40歳の男の供述について、つぎのような報道がありました。
『「私がやったことに間違いありません。追いついたにもかかわらず、前の車がどいてくれず、最初はパッシングで気づいてもらおうと思ったのですが、気づいてもらえず、次にハイビームをしましたが気づいてもらえず、さらにクラクションを鳴らしてもどいてくれませんでした。どいてくれないどころか、ブレーキを踏まれてぶつかりそうになったので腹が立ち、車の中にあったエアガンで車に当てるつもりで打ちました」』
出典:東海テレビ放送   19/09/14  (https://www.tokai-tv.com/ )
 最初は自分が被害者だった、という言い訳です。
 しかし、つぎつぎに報じられた、これまで男がしでかしたのでないかといわれる犯行(車は盗難車、ナンバープレートを加工、繰り返して犯行)のことを考えると、同情する気にはなりません。
 そもそも、普通、車の中にエアガンはないでしょう・・・
 報道の半分でも真実であれば、確信犯であることは間違いないかと。
 当サイトがとりあげる違法駐車についても、摘発されてから、「違法駐車してはいいけない場所と知らなかった」と弁解するドライバーがいますが、ほんとに知らないなら、そもそも運転免許を取得できません。
 「じゃあ、免許返して」とつっこまれ、相手にされないのと同じようなレベルの供述のような気がします・・・