五輪見物にマイカーは地獄を見る? 1 (駐車場:令和76)

(初出:19/11/22)

 2020年開催される東京五輪、車で移動は危険です・・・
 開催期間2020年7月24日~8月9日とたった17日間ですが、世界的なビッグイベントなだけに、メイン会場となる東京がどれほどの人混みになるか、想像もつきません。
 この機会に、東京見物もかねて、地方から上京される方も多いかと思いますが、車での移動を予定されてる方に気をつけていただきたいのが、期間中、競技会場周辺の民間駐車場は予約専用となることです。
 これは、交通の妨げとなる、空き駐車場を探す「うろつき交通」の車を減らすため。
 じつは国土交通省では協議会を設置、この問題に対応しています。
 そして2019年夏には新国立競技場周辺エリアで、予約専用駐車場に関する実証実験を実施するなど、着々を準備を進めているのです。
 実験の結果は、下記ページにて確認できますが、約90%の利用率だったとか。
国土交通省 「時間貸駐車場を一部予約専用駐車場へ転換する実験結果について~東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会に関する夏の試行期間の取組(駐車場対策)~」(https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001222.html
 せっかく倍率の高いチケットに当選、当日勇んで会場にマイカーで乗りつけたら、どこにも駐車できずに涙を呑む・・・
 五輪期間中の駐禁確認作業は熾烈を極め、駐車場を利用しないことには、ゆっくりスポーツ観戦などしていられません。
 幸運にも五輪のプラチナチケットを入手されたドライバーの方、こんな最悪の事態にならないよう、今から会場周辺の駐車場を調べておくことをおススメします・・・(2につづく