「サシオサエー」に進化した! ポケモン風その1 (罰金19)

(初出:07/05/25)

 時差8カ月・・・
 駐車監視員や警察官に、違法駐車を”確認”され、車に確認標章(ステッカー)を張られるのが、駐禁の第一段階だとすると・・・
 放置違反金の納付書を送付されてくるのが、駐禁の第ニ段階。
 ”「イホウチュウシャ」は「ホウチイハンキン」に進化した!”
 ゲームのポケモンにたとえると、こんな感じ。
 そして、違反金納付の督促状を無視しつづけると・・・
 「シャケンキョヒ」(車検拒否)、「サシオサエー」(財産の差し押さえ)などの、駐禁の第三段階に進化してしまいます。
 ごくまれには、弁明書を提出して認められると、
 ”「ホウチイハンキン」は「タマゴ(卵)」(処分なし)にもどった!”
 ということもありますが、たいがい、第三段階に突入してしまいます。
 さらに「シャケンキョヒ」や「サシオサエー」になっても、警察とのバトルをつづけていると、ついには・・・
 特殊進化の「シヨウセイゲンショブン」(使用制限処分)や、究極進化の「タイホー」(逮捕)に進化してしまいます。
 ちなみに、裏ワザである「シッコーボーガイ」(公務執行妨害)を使うと、駐禁の第一段階が暴走して、いきなり究極進化の「タイホー」に進化しまいます・・・