☆取締情報

☆取締情報

その駐禁が事故を呼ぶ(取締:令和233)

(初出:21/12/06) その駐禁が事故を呼ぶ・・・ 「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあります。小さな出来事が、めぐりめぐって予想もつかない結果を生むという意味ですが、このことわざのように、軽い気持ちの駐禁が大事故...
☆取締情報

その手があったか、駐車監視ロボット(取締:令和220)

(初出:21/09/15) そうか、ロボットという手があったか・・・ 先日、防犯カメラと連動した駐車監視AIが登場するのではないかと書きましたが、時代はわたしの予想のさらに先をいっており、すでに駐輪監視ロボットが実用化されてい...
☆取締情報

くるか、駐車監視AI(取締:令和219)

(初出:21/09/13) IoT(Internet of Things)時代到来で、緑色のおじさんピンチ?・・・ インターネットに接続されたさまざまなデバイスからデータを集め、蓄積したビッグデータを活用する仕組み、IoT。 ...
☆取締情報

厳しすぎた? 首都・厳戒態勢(取締:令和216)

(初出:21/08/04)もしかして、厳しすぎたのかも・・・色々な意味で、異例づくしの令和五輪ですが、無事に期間を終了させるために警察が講じたあの手この手は、数えきれないほど。一言でいうなら、”厳戒態勢”です。なにしろ五輪は、世界が相手の...
☆取締情報

「人乗り駐車」一斉取締り(取締:令和215)

(初出:21/07/23) ”座ってるだけ”のバイトも通じません・・・ 駐禁対策として、トラックの助手席に”座ってるだけ”のアルバイトがあると聞いたことはないでしょうか。「未経験者OK! 免許も不要! 座ってるだけの楽々バイト...
☆取締情報

五輪期間中、都内は厳戒態勢(取締:令和214)

(初出:21/07/20) 電車移動が吉・・・ すったもんだの末、ついに開幕まで秒読み段階となった、令和五輪。開催が決定した当初、五輪期間中の都内は、それこそ殺人的な混雑が予想されていましたが、ご承知の通りコロナ禍により、状況は一変...
☆取締情報

都市伝説崩壊? 外交官駐禁対応強化(取締:令和205)

(初出:21/04/28)  コロナ禍を逆手にとり、一気にかたをつけるつもりなのかもしれません・・・ 21年4月27日、外務省はつぎのような発表をしました。『今般、外務省は、駐日外交団車両による駐車違反問題に対する更なる措置として、...
☆取締情報

硬直した駐車監視員システムの限界(取締:令和202)

(初出:21/04/02)  流動化が、駐車監視員の生き残る道?・・・ いまわしきコロナ禍により、これまでの常識、世のコトワリは、ことごとく捻じ曲げられてきました。 とくに顕著なのが人の往来で、1回目の緊急事態宣言が出された2020...
☆取締情報

まさか反省した? 外交官駐禁問題(取締:令和199)

(初出:21/03/14)  減った原因は、もしかして・・・ よくいわれる都市伝説、「外交官は駐禁をとられない」は嘘だと、先日書きました(参考記事:都市伝説の嘘、外交官の駐禁問題)。 外交官が使う車両であっても、きっちり駐禁をとられ...
☆取締情報

嘘のようなニセ駐車監視員の話(取締:令和197)

(初出:21/02/24)  ギャグで書いたことが現実になったかも・・・ いまでは、街角の風景の一部と化している駐車監視員ですが、2006年、駐車監視員制度が始まった当初は、ほとんどの人がその存在に注意を払いませんでした。 というの...
☆取締情報

行き場所がない、北新地・タクシー(取締:令和196)

(初出:21/02/22)  これもコロナ禍の悪影響か・・・ 早ければ2月末にも緊急事態宣言が解除されそうな雰囲気が漂う大阪ですが、解除を急ぐ背景には、深刻な経済の落ち込みがあります。 たとえば1月のスポーツ新聞に、大阪・北新地のバ...