ピンチ、なごやガイドタクシー (観光地12)

(初出:07/04/25) ※アーカイブ
 
 利用されない観光タクシー・・・
 駐禁・飲酒運転取り締まり強化で売上倍増かと思いきや、あてがはずれた格好のタクシー業界。
 売上UP&顧客サービスの一環として、”ライド&ガイド”の観光ガイドタクシーを導入したものの、利用者が伸び悩んでるという報道がありました。
『タクシー運転手のガイドで名古屋の観光名所を巡る貸し切りの「なごやガイドタクシー」の利用が激減している。05年の愛知万博を見込んで前年秋に導入したが、開催後は減少。今年に入って利用者ゼロの月もある』
『万博期間中の05年6月は109回333人の利用があったが閉幕後に激減し、昨年12月と今年1月の利用はゼロだった』
(http://www.mainichi.co.jp/ 07/04/21)
 利用者ゼロとは、あまりな数字です。
 ちなみに「なごやガイドタクシー」、「名古屋観光タクシー運営協議会」が試験を実施しているのですが、04年10月運行開始当初、資格を持った乗務員が140名いたとか。
 しかし、最盛期でも、月間”109回”の利用ということは・・・
 一ヶ月に一度も出番のなかった「なごやガイドタクシー」有資格乗務員が、30人以上いたということになります。
 試験に合格するには、名古屋の歴史や産業、英語、名古屋弁などについて講習を受ける必要があるのに、成果を発表する機会がないというのは、さぞかしドライバーも残念でしょう。
 ここは、中日ドラゴンズに頑張ってもらって、野球で盛り上がるしかない?・・・

なごやガイドタクシー
https://www.taxisite.com/sig/best/23.aspx