「こないでくれ」発言はリフレインするか (その他:令和130)

(初出:20/07/07)

 出るか、「こないでくれ」発言再び・・・
 連日、3ケタの新型ウイルス感染者数が発表されている東京。
 7月に入ってから東京都が発表した感染者数は、こんな感じです。
(7/1) 54人
(7/2)107人
(7/3)124人
(7/4)131人
(7/5)111人
(7/6)102人
(7/7)106人
 感染者数が高い水準で安定してしまった東京で、新宿と並んで、”夜の街”を中心に感染者が増加傾向にある池袋(豊島区)では、独自の対策をとると発表しました。
『先ほど、豊島区の高野区長が小池都知事と面会。その中で、区内すべてのホストクラブの従業員に検査を受けてもらい、クラスターが判明した場合、区として独自に店に休業を要請する考えを明らかにした。』
出典:ABEMA TIMES 20/07/07 「東京・豊島区が独自に休業要請へ 池袋“夜の街”で感染拡大」 (https://times.abema.tv/posts/7061657) 
 まさかの、休業要請再びの可能性です。
 すこしまえから、こうした事態に不安を隠せないのが、近県の知事。
 なぜなら現在、都による外出自粛が解かれ、他県への移動も自由だから。
『神奈川県の黒岩祐治知事も「生活圏として東京と神奈川は一体だ。東京の動向を注視している」と述べた。』
出典:朝日新聞デジタル 20/07/03 「「期待裏切られた」感染拡大の東京、各県知事が自粛要請」(https://www.asahi.com/articles/ASN737398N73UTIL04P.html)
 さらに本日、そうした不安を裏付けるような報道がありました。
『都内からも多くの人が訪れる、神奈川・江の島。週末には、多くの観光客の姿があった。
 駐車場でも、多くの車が。見てみると、東京ナンバーの車がずらり。』 
出典:FNNプライムオンライン 20/07/07 「週末は東京ナンバーだらけ にぎわう江の島 困惑の声」(https://www.fnn.jp/articles/-/60388)
 ゴールデンウイーク前の4月終盤、県内の新型コロナウイルス感染拡大を恐れた神奈川県知事は「今は、神奈川に来ないで」と発言(参考記事:「悪いが、帰ってくれ」by観光地)
 幹線道路を中心に駐禁取締りを強化し、その成果として、湘南エリアの海岸は大幅に人出が減ったという経緯があります。
 しかし自粛要請が解けた今、上記報道のように、以前のような人混みが戻りつつあるとのこと。
 経済のため多少のリスクは覚悟しても、観光客を受け入れるのか、はたまた、感染を恐れて再び東京からの観光客を遮断するのか。
 この先、東京の感染者数の伸びが抑えられないと、神奈川県知事は、むずかしい判断を求められるかもしれません。
 また、最悪の場合、ようやく報道されることが少なくなったコロナ禍の落とし子、自粛警察もアップしはじめるかも・・・