”お金がない”が最大の理由(その他:令和188)

(初出:21/01/26)

 答えはいつも、”お金がない”・・・
 ソニー損保が実施したリサーチによると、2021年新成人の約半数が運転免許を持っていない、また、全体の3割が車を「購入するつもりはない」と回答しました※。
 マイカーだと、事故を起こせば責任問題となるし、社会問題となった「あおり運転」に巻き込まれる危険性もあります。
 なにより車は、買うのもお金がかかりますが、持っているだけでも、なにかとお金がかかります。
 燃料代、高速代、駐車場代、保険費用、車検費用、車両税、場合によっては、駐禁やスピード違反での反則金など。
 この費用の問題は今に始まったわけではなく、当サイトでもかなり前に、ほとんど乗らないマイカーを持つよりタクシーを使うか、カーシェアリングを検討したらどうかと提案したことがあります(参考記事:「そもそも車に」、「使うときだけあればいい? カーシェアリング事情」)。
 そして目を引いたのが、「車以外の移動手段が充実しており、車に乗る必要性がないから」という回答。
 目的地に安全で安く行けるなら移動手段はなんでもいいと、多くの人が思っているのです。
 また先日、神奈川県で、交通違反で出頭しなかったドライバーが大量に逮捕されたという報道がありました。
『県警交通指導課によると、摘発された人の違反種別では、通行禁止19人、携帯電話使用14人、一時不停止14人、信号無視7人、速度超過6人など。未出頭の理由は「多忙」が最も多く、「お金を用意できない」「忘れていた」などが目立った。』
出典:カナロコ by 神奈川新聞 21/01/22 「「多忙」「お金ない」… 交通違反未出頭、65人摘発 県警」(https://www.kanaloco.jp/news/social/article-375439.html)
 こちらでも、多くの人が理由として挙げている、”お金がない”。
 自動運転車がサブスクリプションで乗り放題となると、ほとんどの人が自分で車を運転しなくなるという未来をショートショートにしましたが(参考記事:架空未来「自動運転車のある生活」)、フィクションが現実になる日がくるかもしれません・・・

※『一方、車を購入するつもりがない方321名に、自分の車を持ちたいと思わない理由を聞いたところ、「購入費用を負担に感じるから」(53.3%)が最も多く、次いで、「燃料代や修理費など、維持費がかかるから」(35.8%)、「交通事故・トラブルを起こしたくないから」(33.0%)、「車以外の移動手段が充実しており、車に乗る必要性がないから」(29.9%)、「交通事故・トラブルに遭いたくないから」(27.7%)となりました。』
出典:ソニー損保「2021年 新成人のカーライフ意識調査」 21/01/05 (https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2021/01/20210105_01.html)

タイトルとURLをコピーしました